ニキビを治す方法 of 大人ニキビを治す



HOME > ニキビを治す方法

食生活と刺激を与えないニキビケア

ニキビができないようにする・ニキビを治す為には、食生活に気を付けています。お酒を飲み過ぎたり、甘い物を沢山食べる、脂物を食べると必ずと言っていいほどニキビができるので、日頃から栄養が偏らないように自炊をしています。食事は和食を心掛け、野菜メインのメニューにします。沢山の野菜を一回で取れるように電子レンジを活用したり、野菜スープを冷凍して手軽に食べれるようにします、果物も肌には良いので、旬な果物をスムージーにしたり、朝食に必ず摂取します。

ニキビができてしまったら、過剰に触らないようにしています。髪の毛が触れただけで、赤く悪化したりするので、前髪を上げたり、脇の髪がかからないようにします。洗顔する時もできるだけ指が触れないように、クレンジングは優しく行い、洗顔は泡をたっぷり使い、泡で洗い、決してゴシゴシしないようにします。潰したくなりますが、跡が残るので絶対にしません。日頃のケアとしては保湿をしっかりして乾燥からのニキビが出ないようにしています。

ニキビの増えた時期に気を付けたこと

ニキビの増えた時期がありました。今にして思うと、やはり食生活と不規則な生活が原因だったと思います。食生活の中でも特に、脂肪の多いものやケーキなどの洋菓子を食べることが多いときは、そのあと、必ずと言っていいほど、ニキビができていました。また寝不足や飲み過ぎなども影響していたと思います。

大きくなり始めると、とても気になるので、つい爪でつぶしたりしていましたが、さらに状況を悪くさせて化膿させたりもしたことがありました。原因がわかっていたので、予防したことは、油分の多いものの食事をとり過ぎないことや、甘いものを減らすことでした。

またできてしまったニキビはつぶさずに、刺激の弱い石鹸をよく泡立てて優しく、ぬるま湯で肌を洗うことを徹底していました。その後は、化粧水をたっぷりとつけることを繰り返ししていました。ニキビなどが出来ているときは、メイクアップもなるべくその部分を避けるようにはしていましたが、夏の日差しの強いときは、日焼け止めだけは、必ず塗るようにしていました。